コーヒー「濃い目」

  • ¥ 1,400
  • ペルーマチュピチュ「天空」 天空都市の繁栄を支えた農環境。 高地昼夜の寒暖差。 アンデス山脈の雪解け水と肥沃な大地。 天然の有機肥料が作る堆肥。 これらの下、オーガニックの美味しいコーヒー豆を育てます。 アンデス山脈の雪解け水が豊富な農園で、有機栽培コーヒーです。ミネラル豊富な大地で産まれたロマン溢れるコーヒーです。 生産地のインカウアイ村は農業が中心で生産管理を行う地域です。標高が低いことから害虫もほとんどおらずコーヒー豆の有機栽培が実現しました。さらに肥沃な土壌の恵みを受け、程よい甘みのあるバランスがとれたコーヒーが生み出されます。

  • ¥ 1,400
  • 「中深煎り」 アフリカ産のコーヒー豆の中でも、知名度こそそこまで無いもののその味の良さから日本でも最近になって取り扱いが増えているコーヒーに、”ブルンジ産のコーヒー豆”というものがあります。ブルンジはアフリカの小国ですが、コーヒー豆の生産がとても盛んです。 ブルンジはキリマンジャロで有名なタンザニアと国境を接しており、コーヒー豆の栽培においては最適な環境であるとも言えます。 ブルンジ産コーヒー豆の味は、ひとことで言うとさっぱりとした酸味とほんのりとした甘さ、程よい苦味が特徴的です。ブルンジ産コーヒー豆にもアフリカ産のコーヒーに特有のさっぱりとした酸味があります。

  • ¥ 1,200
  • ■深煎り■ 送料無料 タンザニアで採れるスクリーン規格17の豆。 ※タンザニア(ブコバ地区以外)で採れるアラビカコーヒー豆のことを「キリマンジャロ」と言うことができます。 柑橘系のフルーツのような甘味とやや強い酸味が特徴です。少々深煎りしたストレートが酸味と苦味の絶品のバランスを感じさせます。 コクは控えめで甘い香りとすっきりとした飲み口が特徴です。ストレートでの飲用に向き、ブレンドベースとしてはあまり使われることはありません。